記事一覧

夏らしさとトレンド感を両得できる白パンツを名脇役的に使ったコーデ

アップロードファイル 12-1.jpg

ペールトーンやニュートラルカラーといった優しい色味がトレンドの今、夏らしさ満点の白パンツを穿けば季節感もイマっぽさも両得できるから嬉しい。加えて、トップスに合わせたアイテムのデザイン性を強調したいときにも使える名脇役だ。フィールド迷彩柄のシャツジャケットをチョイスした御仁のコーデもご覧の通り。夏コーデの爽やかさをキープしたまま、存在感バツグンに仕上がっているのがお分かりになるハズだ。

ストライプシャツをドレススタイルに取り入れるなら存在感のある太ストライプや幅広ピッチが◎
ストライプシャツをインナー使いしたジャケパン・スーツスタイルは今までも多く見られたが、とりわけ今回目立ったのは太めのロンドンストライプや幅広ピッチのストライプを取り入れたスタイル。ヘアラインストライプなどで繊細さを演出した従来のコーデとは一線を画し、力強い印象が醸されるため男らしい雰囲気がまとえる。下で取り上げたような色数を絞った着こなしでもアクセントとして奏功するため、存在感のあるドレススタイルを構築したい方にオススメだ。

ストライプシャツをコーデに取り入れてシャープ&スマートなメンズスタイルを構築!
生地の上を走るラインがシャープな印象を与える「ストライプシャツ」。一枚で清潔感を...
カジュアルコーデももちろんコロニアルカラーが注目株!ブラウン系アイテムを使うのがイマの気分
今季ドレススタイルにおいて盛り上がりを見せているトレンドのコロニアルカラーはカジュアルでもその流れは顕著。直近のピッティウオモでもベージュやブラウンのアイテムを着用した御仁が多く見られた。下のスタイリングでは着物ライクなジャケット、チノパン、シューズを全てコロニアルカラーで統一。サングラスもブラウンのべっ甲フレームをチョイスし、小物まで配色の気を配ることでより統一感のある着こなしに仕上がっている。ポイントでコロニアルカラーをプラスするのももちろんアリだが、こんな主張強めのカラーリングにトライしてみるのも面白い。

ドレッシーな装いにもすんなりフィットするネッカチーフ。淡白なスーツスタイルに合わせれば装いが華やかに
第一弾でも言及したネッカチーフはカジュアルだけでなくドレッシーな着こなしに取り入れた事例も多く、様々な着こなしを楽しむ御仁たちの姿が目立った。下のスタイリングではベージュのスーツに白シャツをレイヤードした淡白な合わせに派手柄のネッカチーフをプラス。控えめな色使いの着こなしに、ポケットチーフとともにネッカチーフが華やかなアクセントに。

夏はペールトーンのスーツで清涼感を身にまとう!涼感ある素材なら相乗効果も
夏のスーツスタイルを涼しげに見せるなら、涼感素材のチョイスや淡い色味のチョイスは外せない。ドイツを拠点に活躍するインスタグラマーのハンセン氏は、シアサッカーの清涼感あるストライプスーツに身を包んでピッティウオモ96に登場。シアサッカー素材はもちろん、スカイブルーの爽やかな色味が涼しげなムードを加速させている。インナーは白シャツでウェアアイテムを軽くまとめながら、足元にブラウンの革靴をセットしてしっかりと引き締めている点はさすが。

ストライプスーツでドレスな品格と華やかさを併せ持つコーデを構築
モダンでスタイリッシュな雰囲気を演出し、品格と華やかさを兼ね備えたストライプスー...
シンプルになりがちなTシャツコーデにアレンジを加えて格上げすれば上級者のムードが漂う装いに
トップスはTシャツ一枚などシンプルになりがちな夏の着こなしを格上げするなら、ひと手間アレンジを加えるのが◎ 特にタックインはしまい込む面積の程度によって印象がガラリと変化する。丈が長めのTシャツをハーフタックインし、袖をラフに返すことで、シンプルな夏のモノトーンコーデも上級者のムード漂うこなれた装いに仕上がる。

夏の大定番アイテム「白Tシャツ」。シンプルで夏の着こなしに映えるこのアイテムは、...
現代のトレンドを捉えたナイキのリアクト エレメントがイットスニーカー!
2018年6月に誕生したNIKE「React Element 87」は、NIKEのランニングシューズの原型の1つである“INTERNATIONALIST”をベースにした一足だ。反発性とクッション性に優れたバツグンの履き心地もさることながら、新素材を用いた半透明のアッパーとポップなカラーリングで人気を集めている。こちらのコーデでは、そんな魅力のある色味を活かしてスーツスタイルのハズしとして取り入れ。さりげなくスーツの色を拾い、練度を高めているのもポイントだ。

「フェンディ」と「フィラ」が異色のコラボ 高級ミンクのトレーナーを限定発売

アップロードファイル 11-1.jpgアップロードファイル 11-2.jpgアップロードファイル 11-3.jpg

「フェンディ(FENDI)」は2018-19年秋冬コレクションで、スポーツアパレルブランド「フィラ(FILA)」の「F」の書体を使った「FENDI/FILA」のロゴのアイテムを発表した。

 「FENDI/FILA」は、「フェンディ」同シーズンのメンズ・コレクションでもタッグを組んだスコットランド出身アーティスト、ヘイ・ライリー(Hey Reilly)によるデザイン。ライリーは、自身のインスタグラム(@hey_reilly)にアップしているラグジュアリーブランドのパロディーロゴで知られるアーティストで、彼をフォローしていたシルヴィア・フェンディ(Silvia Fendi)=クリエイティブ・ディレクターが「FENDI/FILA」を気に入り、実際に商品化に至ったという。

 「FENDI/FILA」はトップスとバッグに採用。トップスはミンクのファーでロゴをあしらったプルオーバーや刺しゅうのセーター。バッグは、「FF」ロゴが入ったPVCコーティングのボックスバッグで、これにはレザーで「FENDI/FILA」のロゴをのせている。

 「フィラ」公式サイトによると、カプセルコレクションではユニセックスで展開し、8月に「フェンディ」一部限定店舗とECサイトで発売する予定だという。

「オペラ」の人気リップがポップでカラフルにリニューアル

アップロードファイル 10-1.jpgアップロードファイル 10-2.jpgアップロードファイル 10-3.jpg

恋が成就する“花嫁リップ”が有名な「オペラ(OPERA)」は、人気のティントオイルルージュ「リップティント」(全6色、各1500円)と、スティック状グロス「シアーリップカラー N」(全10色、1200円)を5月24日に新色を加えてリニューアルする。

 リニューアルでは、コンセプトを現在の“イット レディ(IT LADY)”から、“唇から、はじまる”に刷新。現在6色をそろえる「リップティント」は、可憐なペールピンクカラーの「ベイビーピンク」と、ほんのり赤みを忍ばせたセンシュアルな「バーガンディ」の2色をプラスした全8色展開の「リップティント N」へと進化する。現在10色をそろえる「シアーリップカラー N」は、人気カラーの「01 ピュアレッド」はそのままに、残り全てのカラーを変更。よりポップでカラフルなカラーがそろった全10色展開の「シアーリップカラー RN」へと生まれ変わる。

 リニューアルについてブランドのPR担当者は、「今はダイバーシティの時代。“他者から見た自分”ではなく、“自身を肯定”し、“自分で価値を決めていく”ことが重視される。それを唇から始めていこうという思いを込めて、“唇から、はじまる”というコンセプトを設定した。リップメイク一つでマインドが変わり、新しい自分を目指していってほしい」とコメント。多様性の時代に合わせてカラーバリエーションもアップデートし、「例えばオレンジといっても、黄みから青みまでより幅を広げ、多彩な色で遊び心を持たせている」。

 同日には「リップティント N」のリニューアル第1弾限定色として、“プリズム”をテーマにした初夏に似合うカラーの「101 ルーセントピンク」「102 シマリングベージュ」を発売する。価格は各1500円。

抜け感をメイクするPEACH JOHNの新作ランジェリー

アップロードファイル 9-1.jpg

ライフスタイルやファッション、何事もナチュラルでシンプルに魅せるレディがストリートに続出。そんなエフォートレスで魅力的な女性スタイルを完成させる、PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)の新作ランジェリー「PJ model's(ピー ジェー モデルズ)」がデビュー!

今回デビューするのは、自然体でキレイなボディラインをメイクする全5種のPJ model's。インポートランジェリーからインスパイアされた「KRISTEN(クリスティン)」「ROMEE(ロミー)」「DANIELA(ダニエラ)」は、繊細なレースデザインが特徴。パッドの代わりにトップシークレットをバスト部分に装備することで、レース素材のランジェリー特有の透け感に体する悩みを解決。そして絶賛発売中の「KATE(ケイト)」と「GISELE(ジゼル)」は、スタイリッシュなバストメイクを実現。スポーティさも感じさせるデザインが、ヘルシーなセクシーさを演出してくれる♪

この秋はPJ model'sの新作ランジェリーで、海外ファッショニスタのようにナチュラルでセクシーなスタイルを叶えて♡

藤原ヒロシの「モンクレール ジーニアス」 セカンドコレクションが発売

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpgアップロードファイル 8-3.jpgアップロードファイル 8-4.jpgアップロードファイル 8-5.jpg

「モンクレール(MONCLER)」は、8人のクリエイターとのコラボプロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」から、藤原ヒロシがデザインする“7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ”のセカンドコレクションを6日発売した。メンズを取り扱う全国の「モンクレール」各店舗、主要セレクトショップで販売している。

 6月に発売したファーストコレクションはモンクレールの2018年1~6月期の全体売り上げの10%を占めるほどの人気を見せた。メンズコレクションでありながら、購入者の半数が女性だったという。

 今回発売したセカンドコレクションは、ベビーブルーやエレクトリックブルーといったクールなカラーが主役。アパレルは、トリコロールやスカンジナビア、ジオメトリックモチーフ柄のセーターの他、「MONCLER To the South, To the West, To the East, To the North」のレタリングが施されたフランネル素材のタータンチェックシャツやダウンジャケットなどを用意。“MONCLER FRAGMENT”ロゴが際立つバックパックやハイキングブーツなどもラインアップする。

オススメリング

アップロードファイル 6-1.jpg

皆様、こんにちは(^^)

今回ご紹介させて頂きたいリングはこちら!!!

¥252,000+税

見た目は派手に思えるかもしれませんが、つけてみるとピンクゴールドなので

可愛く肌なじみがよくとても使いやすいリングとなっております(#^^#)

さらに指を細くみせてくれる効果もあるんです(#^^#)

ぜひ店頭で手にとってご覧になってください!

ただいまアイジュエリーウマキではUMAKI THE BARGAIN 2018と題して、ジュエリーフェアを開催中です!

店内のジュエリーを30%OFFでお買い求めいただけます。
※Watch・Brandsは除く
このお得な期間に、ぜひ店頭にてご試着ください!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ